電子モジュールメーカーの東京デバイセズ(運営会社: 岩淵技術商事株式会社)は、RaspberryPiなどのUSBデバイスを電池のみで長期間運用できるUSB電源「IWT2525(通称: EveryUSB)」を発売します。

これまでRaspberryPiなど多くのUSBデバイスは待機電力の大きさから電池のみでの長期運用ができない問題がありました。EveryUSBは内部にカレンダー時計を搭載し、設定した時刻に一定時間だけUSBデバイスを動作させる機能を持ちます。これによりUSBデバイスを使用していない期間の消費電力がほぼゼロになり、電池のみでの長期運用が可能になります。例として単3電池3本でRaspberryPiを使ったIoTノードを数ヵ月~1年運用できます(※)。

EveryUSBのラインナップとして、組み込み・量産向けの汎用基板モジュールのほか、専用ケースや設定ツールが付属した評価用キットが提供されます。

東京デバイセズ直販サイト( https://tokyodevices.jp/ )にて 2019年11月14日より順次出荷いたします。

お客様のIoTデバイス開発にぜひお役立てください。

ラインナップ

IWT2525-PCB 組み込み用基板モジュール単体
IWT252W 設定用USBアダプタ + USBケーブル
IWT2525-KIT 評価キット (専用電池ボックス・ケース・設定用USBアダプタ・マニュアル)

価格

IWT2525-PCB 5,480円(税別) 1サンプル価格
IWT2525-KIT  9,800円(税別) 1セット価格

EveryUSB 参考写真

※高容量単3ニッケル水素電池3本を使用, RaspberryPi Zero(5V 0.2A)を1日1回 1分間起動した場合の理論値